旭タクシー

<TOP

29年度 秋季交通安全講習会

10/3, 10/4 の 二日間

共栄火災海上保険(株)様のご協力のもと、交通安全講習会を開催しました。

これから本格的な冬となる時期に

再度、自動車運転シミュレータを活用して個々人の運転の性質を分析し

それに基づいた交通安全教育を行ないました。

今後も、有責事故件数 0(ゼロ)を目標とし、輸送の安全の確保に取り組んでいきます。

 

29年度 春季交通安全講習会

共栄火災海上保険(株)様のご協力のもと、交通安全講習会を開催しました。

今回は、自動車運転シミュレータを活用して、個々人の運転適性を明確にし

安全運転のポイントを再確認できるいい機会となりました。

 

DSCF0611

安全衛生委員会の開催

11月度の安全衛生委員会を行いました。

安全衛生委員会では、交通事故防止や、職場の衛生管理、健康管理について、

乗務員さん達と毎月一回話合いをして対策を考えています。

dscf1048

28年度春季救急講習会

28年5月、旭川市消防本部のご協力のもと、2日間に渡り救急講習を開催しました。

CIMG1314

 

 

 

 

 

 

救急講習では、止血の方法など手当の基本から、意識もなく呼吸もしていない傷病者があった場合の

傷病者への呼びかけ、周囲の人への手助けのお願い、救急車の要請、AEDの操作、

人工呼吸や心臓マッサージまで一連の流れで体験できる良い機会となりました。

IMG_4958

IMG_4959

 

 

 

 

 

講習実技動画はこちら ⇒ https://youtu.be/ZBhhJT3BBLo

 

救急車の要請をしてから、だいたい、到着まで平均約7~8分、常に胸骨圧迫を続けるそうです。

タクシードライバーはその業務上、街中を日々巡回していることが多く、それだけに、重大事故を目撃したり

突然意識を失い昏倒するような場面に遭遇したりする機会があるかもしれません。

もし本当にそういう場面に遭遇したとき、ただ救急車を呼ぶだけでなく対処法を学んでおくことで

少しでも人の命を救う助けになるよう努めていくことの重要性を改めて感じました。

 

秋季交通安全講習会

今年2回目の交通安全講習会を行いました。

今回は共栄火災様のご協力のもと、具体的な交通事例や視覚的錯覚などについて学びました。

各自、思いもよらない事例や錯覚に驚きと同時に、より一層の安全運転を心がけるよう再確認しました。

DSCF0186

事故防止に向けて

今年も保険会社様の測定機器による運転適性診断を行い、安全運転への講習を実施しました。

CIMG1239

 

最近では、とても悲しい事故も起こりました。

従業員一同、輸送の安全の確保が最も重要であるとの意識を徹底し

日頃から危機要素の排除に努め安全運転を心がけて参ります。

自動車事故防止に向けての取り組み

今年も安全運転教育の一環として、保険会社による運転適性診断を実施致しました。

この取り組みは、個々人の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を再認識し

診断結果に基づいた専門の方によるアドバイスを受けて、安全運転・事故防止に対する意識づけ

をする目的で行っています。

CIMG1127 CIMG1145

 

今後も安全運転を第一に、お客様へより良いサービスを提供できるよう努力して参ります。

 

 

救命講習会の実施

安全教育の一環としてドライバーを対象とした救急救命講習でAED、蘇生術訓練を実施しました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新人ドライバー教育

今月も、新人乗務員が2名入社しました。

当社では一般的な乗務教育の他、年配の方や障害のある方でも安心して気軽にご利用頂けるよう

介護の研修も教育課程に組み入れて研修を行っています。CIMG1065

交通安全講習会

今年も旭川東警察署の方をお招きして、交通安全講習を行いました。

日常多発している交通事故を事前に防ぐために、交通安全意識のより一層の高揚を図り

交通安全の重要性を改めて認識できた講習となりました。

CIMG1048